加齢とともに毛穴が大きくなるって本当?



毛穴ケアのウソホント!?6種類のタイプ別ケアを詳しく解説!



毛穴ケアのウソホント!? » 加齢とともに毛穴が大きくなるって本当?

Q5,年齢とともに毛穴が大きくなってくるという話を聞いたんですが、これって本当ですか?本当ならどうやって予防すればいいですか?

乾燥、肌の弾力の低下などが原因で“毛穴”が目立ってきます!

加齢によって肌の乾燥が進んだり、弾力成分の劣化や減少が進むと毛穴が目立ってきます。

乾燥によって肌のキメが乱れて毛穴が目立ってしまっている場合は保湿ケアが必要です。冬だけでなく夏でも冷房の影響で 肌は乾燥していることが多いですから普段からしっかり保湿することを徹底するようにしましょう。

30代から肌のうるおい成分のセラミドが減少してくるのでさらに肌が乾燥するようになってきますから加齢による肌の乾燥を防ぐのも毛穴対策では重要です。

それから質問にあるような年齢とともに毛穴が大きくなるという一番の原因は肌の弾力成分が減少し、劣化してきたことが原因のたるみ毛穴のことだと思います。

毛穴周辺のコラーゲンやエラスチンが弾力を失って頬の筋肉や脂肪を支えきれなくなって毛穴がたるんでしまうことで毛穴が大きくなるわけです。

このたるみ毛穴を防ぐにはエイジングケアを早いうちから取り入れる必要があります。肌のコラーゲンやエラスチンを守るために紫外線対策をするのはもちろん、 コラーゲンの合成をサポートするビタミンC誘導体やナイアシン、レチノールを含む化粧品でお肌のお手入れをすることが大切です。

25歳を過ぎたぐらいから保湿に加えて、こうした肌の老化に効果のある有効成分を与えるケアをするのも考えはじめたほうがいいかもしれません。 美白ケアとの両立がなかなか難しくなりますが、シミもたるみも嫌な問題なので、何とか頑張ってケアしましょう。

若いうちからエイジング化粧品を使っても大丈夫!?

たるみ毛穴や予防することが大事なので早いうちからエイジングケアをはじめるべきというお話をしましたが、これについて若い肌にエイジングケア化粧品を使っても 大丈夫?という質問をいただいたのでそれに答えようと思います。

結論からいうと全く問題ありません。

よく高級化粧品を肌にあたえると肌が甘えてしまうとか、肌にある成分を補うものタイプのものだとそうすることで肌が自分でそうした成分を作らなくなってしまう といったことがまことしやかに囁かれているんですが、全く根拠がない話です。そんな心配は全く無用です。

問題があるとすれば高級化粧品やエイジングケア化粧品はだいたい40代以上を対象にしているので油分がちょっと多いかな?というぐらいです。そのため 若い肌が使うとベトつく感じがしたり、重かったり、ニキビができたり、といったことはあるかもしれません。

しかし、有効成分の作用というのは実感できるので肌老化を遅らせるといった効果はあるはずです。

たるみ毛穴という形で肌老化の兆候がでてくるかはわかりませんが、シワやたるみは将来必ず出てくる肌悩みなのでそれを防ぐ意味でも早いうちから エイジングケア化粧品を使って対策しておくのは有効なんじゃないかと思います。

そんなわけで若いうちからエイジング化粧品を使っても大丈夫どころかむしろ老けたくないならどんどん使うべきだと個人的には思っています。