生活習慣は毛穴に影響するの?



毛穴ケアのウソホント!?6種類のタイプ別ケアを詳しく解説!



毛穴ケアのウソホント!? » 生活習慣は毛穴に影響するの?

Q4,肌に悪いとよくいわれる生活習慣(ストレス、喫煙、夜更かし、偏食、ダイエットetc)は毛穴の状態にも影響してきますか?

生活習慣が肌状態に影響するのは常識。毛穴も例外はありません。

毛穴にかぎらず、ニキビ、シミ・くすみ、シワ・たるみ、乾燥や敏感肌といった肌トラブルすべてに共通していえることですが、 食生活や睡眠、ストレス、運動といった生活習慣がすべてに影響しているということです。

毛穴トラブルに直接影響する要因としては乾燥や皮脂の過剰分泌、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少といったことがありますが、 こうした直接的な要因に影響するのが生活習慣なので、そこに問題があれば毛穴トラブルを引き起こしたり、悪化する原因になるというのは当然です。

例えば食生活によって皮脂の分泌量は変わります。糖質や脂質が多いとそれだけ皮脂の分泌量が増えるので毛穴にとっては悪影響でしょう。 (⇒詳細は毛穴に効く食べ物&サプリはあるの?)睡眠不足や運動不足だと肌の機能低下が起こるので肌の調子が崩れます。

肌のバリア機能が低下したり、新陳代謝が乱れれば、角質が肌表面に溜まって毛穴詰まりの原因になりますし、外部刺激を受けやすくなるので 肌老化もすすんでコラーゲンやエラスチンの減少のスピードを早めることにもつながります。

生活習慣が乱れて、身体の調子が崩れれば肌環境が悪化するというのは自然の成り行きだということです。きちんとした生活習慣があってはじめて スキンケアの効果も出てきますからまずは何よりも優先して規則正しい生活を送るように心がけてください。それが毛穴のためにもなりますので。

汗をかかない生活を送っている人ほど毛穴が汚い&トラブルが増える?

運動しないとか、1日中、冷暖房の効いた部屋にいて汗をかかない生活を送っている人も珍しくないと思いますが、そうしたライフスタイルが 毛穴にかんしてどんな影響を及ぼすか?ということを考えてみたことがある人はどれぐらいいるでしょうか?

汗をかかない生活を送ると、まず汗腺機能が低下してしまいます。この影響で悪い汗がでて体臭がきつくなるというのは有名ですよね。 それから汗をかかない生活=運動不足ですから代謝機能が落ちているはずです。そうなるとやっぱり汗臭がきつくなってしまうんですね。

よくある間違いとしては汗をかくことで毛穴の開閉機能が鍛えられるのでヨガや岩盤浴でたくさん汗をかくようにすると開きっぱなしだった 毛穴が小さくなって目立たなくなるというものがあるんですが、残念ながら毛穴は閉じたり開いたりしませんし、そんな筋肉もありません。

汗をかくようになると汗腺の本来の機能を果たすようになるというぐらいで毛穴の開閉機能とかは関係ありません。

それから汗をよくかく人は毛穴がキレイという話もよく聞きますが、顔にある毛穴は汗腺とはつながっていないので、汗をたくさんかいても 毛穴がきれいになるわけではありません。角栓詰まりで悩んでいる人がお風呂から上がったら角栓詰まりがなくなっているかといえばそんなことないですから。

ただ、汗をかくことは血行が良くなりますし、代謝がよくなるので毛穴にプラスの効果はあってもマイナスになることはありません。 もちろん、汗をたくさんかいた後はしっかり洗顔して肌を清潔に保つことは忘れずに。