メイクは毛穴に悪影響ですか?



毛穴ケアのウソホント!?6種類のタイプ別ケアを詳しく解説!



毛穴ケアのウソホント!? » メイクは毛穴に悪影響ですか?

Q1,毛穴の凹凸を化粧下地で隠していますが、毛穴を長時間詰まらせるのは肌に悪いような気がします。毛穴を隠すメイクは悪影響なんでしょうか?

メイクは毛穴トラブルを隠す必要悪。帰ったらすぐオフすればOK。

毛穴にかぎらず肌にとってメイクすることはあまりいいものではありません。

ただ、メイクも肌に負担をかけますが、それ以上に肌にとって負担になるのはクレンジングです。クレンジングしなくてはいけなくなるからメイクはしないほうがいいというのが実は正しいです。 だから、洗顔料で落とせる程度のメイクであれば肌にとってはそこまで負担にはなりません。

さて、毛穴とメイクの関係ですが、毛穴の凹凸が目立つといった場合、それを隠すために化粧下地だったり、 ファンデーションやコンシーラーを使うこともあると思います。

ベースメイクを使って毛穴の凸凹を隠すというのは肌をきれいにみせるためには必要不可欠です。毛穴にメイクの油汚れなどが 入り込んでしまうのはあまりよくはないんですが、そうはいっても毛穴の凹凸をそのままにしておくわけにはいかないのでメイクは必要悪です。

毛穴隠し用の下地などもありますし、薄くリキッドファンデーションを塗り、粒子の細かいおしろいなどで仕上げれば毛穴自体はキレイに隠せるはずです。 ポイントはファンデーションを厚塗りしないことです。厚塗りするとどうしても崩れやすくなってしまうので。

仕上げに粒子の細かいおしろいを使うのがいいのは肌に当たった光が拡散して肌の凹凸を目立たせなくする効果があるからです。

1、メイク前に油分の多いスキンケア化粧品を重ねないこと
2、ファンデーションはなるべく薄く塗ること
3、粒子の細かいおしろいで仕上げること

この3つが毛穴隠しのベースメイクのポイントです。なお、メイクを楽しんだあとは、しっかり落とすことも忘れずに。毛穴に入り込んだ化粧品をきれいに取り除かないと、 毛穴トラブルを悪化させる原因にもなりかねません。

シリコン配合の化粧下地で毛穴の状態が悪化したりしませんか?

メイクの乗りを良くしたり、持ちを良くするためには欠かせないアイテムが「化粧下地」です。

最近は日焼け止めやファンデーションの機能を兼ねたものなど多機能化がすすんでいて、ノーファンデでも十分ベースメイクが仕上がるようになってます。

そんな化粧下地ですが、長い間肌の上に乗せているのは、肌への負担が気になるところ。毛穴を隠すためには化粧下地を使いたいけれど、 どうせ使うなら肌への負担がないものにしたいという気持ちはあると思います。その1つとしてシリコン配合のものってどうなの?という不安はありませんか?

最近悪者にされているシリコンですが、安全性には全く問題はありません。

シリコンは肌表面を滑らかにみせる機能にすぐれているけれど、毛穴を防いでしまうので汚れが溜まりやすく、毛穴を大きくしてしまう心配もある、 なんてこという人もいますが、まったくのでたらめです。

シリコンが毛穴をつまらせるという話を作ったのはノンシリコンシャンプーを売りたいがためにPR会社がつくりあげたデマというのは知っている人は知っている話です。 シリコンシャンプーを売っている大手化粧品ブランドが猛烈に反発して話題になったのは有名な話ですが、一般の人は知らないのかな?

肌のことを気にして化粧下地を選ぶのであれば気をつけたいのは、「紫外線吸収剤不使用」のものを選ぶということです。「紫外線吸収剤」は、紫外線を防ぐ効果は 高いんですが、毎日使うものとしては肌にとってはちょっと刺激が強すぎるからです。こちらは確実にダメージになります。

毛穴を隠す化粧下地には、様々な種類があり、紫外線吸収剤不使用のものもちゃんとあります。シリコンの有無はまったく毛穴には影響しませんが、 気になるのであればノンシリコンのものもあるのでそれを選べばいいのではないでしょうか?