メラニン毛穴



毛穴ケアのウソホント!?6種類のタイプ別ケアを詳しく解説!



毛穴ケアのウソホント!? » メラニン毛穴【トラブル②】

毛穴のくぼみにメラニンが発生して沈着した〝毛穴ジミ”

毛穴にメラニンが沈着して黒くみえるメラニン毛穴とは?

毛穴の色が黒っぽいが触ってもザラザラしていない場合は、メラニン毛穴だと思います。

メラニン毛穴というのは毛穴のくぼみ部分が日焼けしたり、炎症によってメラニンが発生してしまってそのまま沈着してしまったものです。 要するに毛穴にできてしまったシミ(=色素沈着)になります。

そのため皮脂を取ったり、洗顔を頑張るなど従来の毛穴ケアをやってもまったく効果がありません。あくまでメラニン毛穴はシミなので美白ケアをする必要があるんです。

肌がまだ若いのであれば毛穴にメラニンが沈着してしまったとしても肌のターンオーバーで古い角質と共にシミも剥がれ落ちていくことが普通ですが、 肌の代謝機能が落ちてきた年齢肌となると、そのままシミが居座ってしまうこともありえます。

また美白ケアするとしないとではシミが消えていくスピードに雲泥の差があるので、早くメラニン毛穴を何とかしたいと思ったら美白ケアを頑張ったほうがいいです。

顔のなかでも鼻は紫外線が当たりやすい部分ですし、何かと触ったりする機会が多い部位なのでそうした刺激によってメラニンが発生してしまっていることがあります。 そのため鼻も忘れずに紫外線対策をすること、むやみに触らないようにすることを普段からしっかり守るようにしてください。

メラニン毛穴には美白アイテムを使うのが効果的!

メラニン毛穴は毛穴のシミですから美白コスメで対処します。

ハイドロキノンやビタミンC誘導体、アルブチンといった美白成分がありますが、沈着したメラニンを追い出したいのでメラニンを還元する作用がある 美白成分を使いたいところ。となると使うアイテムは必然的にハイドロキノン配合の美白コスメになります。

何度もいいますが、メラニン毛穴はシミですから頬などにできたシミと同じ扱いで美白ケアをします。なのでシミ用のスポッツケア用の粘着力のある美白美容液を メラニンで黒くなった毛穴に塗るというのがお手入れ方法になります。寝る前に美白コスメを鼻につけて夜通しシミを攻撃するようにしましょう。

美白ケアは基本的にはピーリングなどでメラニンを排出するよう働きかけながら美白成分もあたえるというダブルアプローチをします。そのためメラニン毛穴に対してもより効果を高めたかったらピーリングを取り入れたほうがいいかもしれません。

週1~2回のピーリングと毎日のハイドロキノンの塗布を継続して1か月ぐらいすると効果が出てくると思います。この間はしっかり紫外線対策をして鼻を紫外線や酸化から守るようにしてください。

美白ケア中はメラニン生成を抑えるので紫外線ダメージを受けやすくなります。そのためUVケアができていないと、むしろケアする前より状態が悪化することもあるので注意してください。

要チェック 毛穴の黒ずみの正体がメラニンであると知る
要チェック シミケアが必要なので美白コスメを使う
要チェック ピーリング+ハイドロキノンの組み合わせが効果的
要チェック 紫外線対策を徹底すること

以上のポイントをしっかり押さえてメラニン毛穴のケアをするようにしてください。