黒ずみ毛穴



毛穴ケアのウソホント!?6種類のタイプ別ケアを詳しく解説!



毛穴ケアのウソホント!? » 黒ずみ毛穴【トラブル①】

毛穴の中の不要物(皮脂など)が酸化すると黒ずみ毛穴に発展!

毛穴の黒ずみ(皮脂酸化)の原因や特徴について

毛穴の色が黒っぽい、触るとザラザラしている場合の毛穴トラブルは「黒ずみ毛穴」です。

古い角質や皮脂が毛穴に詰まり、それがうまく代謝されずに空気に触れて酸化してしまうと黒ずみになるので 見た目にも毛穴が黒くなったような感じになりますし、イチゴの種のようにぶつぶつ盛り上がっているので触るとザラザラしている特徴があります。

黒ずみ毛穴はおもに皮脂腺が活発なTゾーンに発生しますが、なかでも小鼻の周りはとても皮脂分泌が盛んなことから、ほとんどの人は鼻に集中してできるのではないかと思います。

皮脂分泌が増える思春期から20代の前半ぐらいまで黒ずみ毛穴は目立ちますが、20代も中盤になると皮脂分泌も落ち着いてくるのでそれにともない黒ずみ毛穴も目立たなくなってきます。

そう考えると、皮脂分泌が多い若い時期だけの毛穴トラブルともいえるかもしれないですね。

目詰まり毛穴と同じく古い角質の蓄積と皮脂の分泌が根本的な原因ですから肌の新陳代謝の乱れやオイリー肌の人は気をつけたほうがいいと思います。 男性のほうが皮脂分泌が多いので黒ずみ毛穴に悩まされる人は多い気がしますが気にするのは女性のほうが多いかもしれません。

毛穴が黒くなるのでよく目立ちますし、ザラザラした質感は気持ち悪いものです。放置しても他に問題が起こったり、より悪化するなんてこともないんですが、 女性の場合はそうはいかないと思うのでしっかり黒ずみ毛穴にあわせたケアをする必要があります。

黒ずみ毛穴のケア方法について

黒ずみ毛穴は毛穴の中の不要物が酸化したものですから、まずは毛穴の中の不要物を取り除かないといけません。 そのために重要になるのがまずは洗顔をはじめとする落とすケアです。

毛穴詰まりをとにかくキレイにする必要があるので、毛穴を開いてからしっかりと洗顔料を泡立て、キメの細かい泡を作って汚れを吸着させるようにします。 手ごわい場合は角栓を溶かす作用のある酵素入り洗顔料を使ったり、吸着力の高いクレイパックも利用しましょう。

そして洗顔後には毛穴を引き締めて皮脂の酸化を防いでくれるビタミンCを使ってケアするようにします。

また皮脂分泌は普段の食事の影響を受けますから油ものを控え、アルコールや刺激物の摂取量にも気をつけたほうがいいといえます。 酸化を防ぐことを考えると抗酸化成分をたっぷり含有する野菜や果物をしっかり食べておいたほうがいいのは間違いありません。

また、肌の代謝がスムースであれば、黒ずみ部分も自然と毛穴から押し出されますから肌のターンオーバーを促す代謝ケアも加えると安心です。 ピーリングを不定期に取り入れて角質が厚くならないように注意しながら肌の水分量をあげる保湿ケアをすることで代謝を促すことができます。

生活習慣が乱れていたり、運動不足や冷え性などで体の機能が落ちていると肌の代謝も落ちるので代謝を上げるための生活習慣の見直しも必要かもしれません。

要チェック 洗顔
要チェック ビタミンC+代謝ケア
要チェック 食生活の見直しを中心とした生活習慣の改善

この3つを気を付けるようにしましょう。